忍者ブログ
ホームヘルパーという言葉は、今では知らない人はいないと思います。介護と言えばホームヘルパーを思い出すほどです。ではホームヘルパーとは具体的にどういう職種なのでしょうか。
[1] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やりがいのある介護の仕事として人気のあるのがホームヘルパーです
資格試験はないので、介護の仕事の中でも手軽に取得できる点も人気の原因の1つです
しかし実際にホームヘルパーとして働いている方々の中には、色々な悩みを抱えている人が多いのも事実です

人と関わる仕事ですから、精神面でのストレスを訴える人も多いですが、賃金の面での不満を感じている方も多いようです

ホームヘルパーに限らず、介護や福祉の仕事の給与の低さは問題となっています
介護の仕事を10年以上続けている人の給与は、一般の企業の大卒者の初任給程度だと言われています
なぜこのように給与が低いのでしょうか・・・?
その原因として、いくつかの要素が絡んでいます
まず、介護保険制度や報酬の設定に問題があるという点があげられます
介護保険などの公的な保険制度に関する事業では、決められた報酬の中で給与を決めなければなりません

事業ですから黒字を出せば良いかと思いますが、黒字が出ると報酬を下げられてしまいます
社員の給与を引き上げる余裕がないのが現状です

また介護事業で儲けていると社会的に批判されやすいという問題点もあります
介護事業は、もともとボランティアとして行われていたという考えが世の中には根強く残っています

介護や福祉で商売をしてお金儲けをしていると、世間の批判にさらされてしまうのです

その他にも、介護や福祉事業の歴史が浅いので、介護職員の技術にばらつきがある、といった理由もあります

これからますます重要視される仕事ですから、何とかこの現状が改善されると良いですね
PR


忍者ブログ [PR]
最新コメント