忍者ブログ
ホームヘルパーという言葉は、今では知らない人はいないと思います。介護と言えばホームヘルパーを思い出すほどです。ではホームヘルパーとは具体的にどういう職種なのでしょうか。
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホームヘルパーの仕事に興味を持っている方は、資格取得について検討してみましょう

意外に思う方が多いと思いますが、ホームヘルパーになるための特別な資格試験というものはありません
専門的な知識や技能を修得して講座を修了すれば、資格を取得したとみなされます
試験日がないので、多くの福祉関係の中でも比較的取得しやすいと考えられています
 
資格を取得しようと思ったら、まず最初にホームヘルパーの研修を受ける訳ですが、研修の受講機関をどこにするかを決めなくてはいけませんね
 
受講機関は、公的機関と民間機関があります
公的機関は社会福祉法人や自治体、農協や生協などになり、民間機関は専門学校や介護サービスを行っている業者などになります
 
それぞれの受講機関について、場所や日程、受講金額をチェックしておきましょう
場所はやはり、自宅、もしくは勤め先から近い便利なところが良いですね
どんなに評判の良い機関でも、通うのに不便だと億劫になってしまいます
 
日程は自分の生活スタイルに合わせて、平日の昼間、平日夜、週末、等を選択します
公的な機関のコースは平日の昼間のみという所が多いようです
民間の受講機関なら平日か週末を選べ、時間も昼から夜まで、幅広いコースの中から選択することができます
 
金額面では、公的機関の方が断然安くなります
民間では7万~13万程度ですが、公的では1万~2万程度です
公的機関は抽選で受講者が決まる場合がほとんどです
PR


忍者ブログ [PR]
最新コメント